さらべつカントリーパークは大人も子供も楽しめる大自然のキャンプ場

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

夏休みといえば、キャンプの我が家です。
今回選んだキャンプ場のさらべつカントリーパークは、札幌からだと4時間以上掛かるかなり遠い場所にあります。
しかし、広くて子供が遊べるキャンプ場であって、そこにしかない魅力があると思ったので、少し遠いですがに行くことにしました。

目次

広大な土地と遊具

30haもの広大な敷地を有する「さらべつカントリーパーク」、1つのサイトもかなり広くてのびのびとキャンプを楽しめ、車の走る音などをほとんど聞こえることもなく、かなり自然を感じることができました。

今回は親戚も集まり子供が沢山いましたので、遊べる遊具が沢山あったのがとても良かったです。大きな遊具はもちろんですがバスケットコートや池もあり、夏休み中と言うこともあって皆水遊びに夢中に。

さらに、おもしろ自転車という乗り物を100円でレンタルすることが出来ました!
なにがおもしろいのか?といえば、自転車というよりは足漕ぎのゴーカートでクラシックカーや動物の形をしている変わり種自転車だからなのです。
他にも普通の自転車もありますので、普通にサイクリングを楽しみたい方はそちらに。

コースは場内の車輌通行路、一方通行ですが自動車も通るのでお子様だけで遊ばせずに保護者同伴してください。
管理棟からグルッと広大なキャンプ場を回るので、正直かなり足が疲れましたね。
小学生であれば自分たちで漕ぐことができるのですが、我が家の子供達は未就学児なので結局漕ぐのは大人の仕事となってしまいました。
体力に自信の無い方、小さい子と一緒におもしろ自転車に乗る方はご注意下さい。

夜は、バスケットコート内で花火をすることも出来て、子供達は夜まで楽しむことが出来ました!

キャンプの醍醐味はやっぱり食!

焼き肉に炊きたてご飯、サンマを焼いたりと北海道は美味しい食材が沢山あるので、食材を調達してからキャンプにいくのが良いでしょう。

特にオススメしたいのは近くの道の駅 さらべつで、旬の食材や新鮮な野菜も沢山売られています。その時々で何を食べるか買ったものから決めるのも楽しいですよね!

大人ももちろん楽しめるキャンプ場

夜はやっぱり大人の時間ですよね!
大自然に囲まれながら、飲む一杯は心と身体に染み入ります。
ただし、ここのキャンプ場は焚き火が出来ないので、かなり寒い時期のキャンプはオススメ出来ないかもしれませんね。北海道の夜は夜が冷え込むので、焚き火がないと寒い思いをするでしょう。

冬場は焚き火専用サイトがあるのでそちらをオススメしますが、場所が芝生ではないので小さい子供がいる家庭ではあまり向いていないかもしれません。
今回は我が家にも子供がいたので、焚き火は諦めて芝生でのキャンプにしました。

思い出づくりにキャンプ!

キャンプは小さい子供には楽しめないのかな?って思ったときもありましたが、遊具があったり、自然の中で走っているだけでも子供って意外と楽しめるんですよね。

迷子だったり火傷には十分注意が必要になってきますが、親と子が一緒に遊びに行ける時間って思ったより少ないのかなって思います。
一緒に思い出が作りやすいアウトドアは、小さい子供がいるご家庭でもオススメではないでしょうか?

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次