冬の釧路湿原でカヌー体験!

2月末、冬ならではのアクティビティをと考え、釧路湿原のアレキナイ川往復カヌーツアーに参加しました。

冬もおすすめ、釧路湿原のカヌーツアー

真冬2月に釧路湿原に行くことになり、何か自然に触れ合えるアクティビティを探して、カヌーツアーを見つけました。
カヌーは夏に他の場所でも体験して気に入っていたのですが、真冬に水上というのはだいぶ寒そう、けれども運が良ければエゾジカやオジロワシにも会える、というキャッチーな案内文に魅惑され参加を決意しました。

時間の関係でアレキナイ川往復のみの1時半程のツアーに家族5名で参加。
貸切できる人数になるので多少の時間の都合もつけられるし、体験そのものをメンバーで共有できるので、グループ旅行などにもおすすめのアクティビティかなと思います。

防寒すれば寒さは怖くない

参加の当日はほぼ雲ひとつなく晴れ上がりました。アウトドアは天候に左右されるので、これはラッキー。
気温は覚えていませんが、少なくとも氷点下だったのではないでしょうか?

スキーウエアで参加したのですが、さらにオーバーズボンなど保温できるアイテムが用意されているので、寒さへの不安は杞憂に済みました。

冬もおすすめの理由

冬季の素晴らしいところは、人出が少ないということです。
夏はカヌー体験もかなりの人出になるのだそうですが、アレキナイ川でカヌーに乗っている間、出発時に戻ってくるカヌー一艘に出会った以外、誰ともすれ違いませんでした。

我々のカヌーで川を独占状態です。
切るように冷えた空気の中、また空の色をそのまま映す青く澄んだ水の上を、静かにカヌーが進む・・・静けさの中、周りのすべての風景と一体化してしまうような素晴らしい体験でした。

野生動物を総なめ

ほぼ無人で静か・・・しかも天気が良いということで、「運が良ければ見られるかも?」と言われていた近隣の野生動物を総なめだったのが盛り上がりました!
オジロワシに始まり、エゾジカも、さらに鶴居村まで行かずにタンチョウヅルまで、ギリギリまで間近に接近して見ることができたのが予想外に良かった。

現地を知り尽くしたガイドさんのおかげで、自分だけでは気がつけない動物たちも見つかるし、カヌーと向こう岸の動物たちとの絶妙な距離を保ってくれるので、お互いに心安らかな出会いを楽しむことができたという感じです。
特に動物好きという訳ではなかったのですが、なんだかすごく感動しました。
料金的には決して安くなないけれど、現地の自然を愛するガイドさんの案内は、体験を何倍を素敵なものにしてくれたように思います。

という訳で、冬ならではの釧路湿原カヌーツアー、寒さを恐れず機会があったらぜひ体験して見てください!

お勧め観光スポットの最新記事8件