雨女の休日〜日常の中の異次元空間「boiler」

ある日、春休みで帰省していた長女が「暇だー!!」と雄叫びを上げました。
「よし、どこか行こう!」
と、即決。

長女の勢いに圧されて、次女と長男を引き連れて車に乗り込みました。

「で・・・どこいくの?」

そんな私に長女は「右」「次、左ー」と指示します。

そして辿り着いたのが…。

「・・・喫茶店??」

外観はとてもシンプル。

一見しただけではここが何の建物なのかは分からない外観。
しかし一歩中に入ると、そこは素敵な異次元空間でした♪

カフェ「boiler」

「boiler」は、札幌市北区新川にあるカフェです。
2018年にオープンし、「オトナの隠れ家」として人気に。

私が訪れたのは平日の昼間だったのですが、到着したときは車が2、3台だった駐車場が帰る頃には満車状態。
「boiler」の人気ぶりがうかがえます。

「音楽がメインの箱」をイメージした店内には、DJブースやプロジェクターがあり、ジャズや映画音楽のレコードなどが飾られています。
カフェの他にも、ライブ・イベントホール・レコード販売・雑貨販売もしているそう。

1Fは、日用雑貨・映画サウンドトラック専門の輸入レコード、2Fではミニチュアをメインとしたホビーグッズの販売もしており、月に数回、ライブイベントや映画のイベントも開催していると公式サイトに「boiler」の紹介が書かれています。

早速店内へ

塀のような外観から一歩中に入ると、開放的な中庭が広がっています。
塀の外は交通量の多めな道路に面しているのですが、そんなことは一切感じさせません。

店内に入ると、とてもオシャレにディスプレイされたコーヒー豆が。
コーヒーは徳光珈琲が焙煎しているものを使っているそうで、期待が高まります♪

店員さんに、「お好きな席にどうぞ」と優しく案内されて、ジャズが流れる店内を奥へ進むと・・・。

インパクト大!!
スターウォーズのストームトルーパーが!

若かりし頃、旧三部作を何十回も見たスターウォーズ好きの私は、これだけでテンションUP!UP!(笑)

それだけではありません!
マスターヨーダ!

完全にヤラれました。
もう、好き。(笑)

コーヒーを頂く前に、5つ星決定です(笑)

マスターヨーダに釘付けになる視線を、無理やり引き剥がして後ろを振り向くと、こちらもまた素敵な空間が。
輸入レコードがディスプレイされ、オシャレな雑貨が並んでいます。

オーダーを取ってもらってコーヒーを待つ間も、可愛い雑貨やDJブースなどを見て目を癒やし、全く飽きることがありません。

そうこうしているうちにコーヒーが運ばれてきて、着席。

コーヒーカップもお皿もオシャレ♪
これは、当別在住の陶芸家 清水しおりさんに特注したものだそうです。

コーヒーもケーキも大満足♪
贅沢な時間を過ごせました♪

2階「BOILER RECORDS」

さて、お暇しましょうか…とお会計を済ませると・・・。
二階が私を呼んでいる!!(笑)

階段を上がる時から、ワクワクが止まりません。

階段を上りきると・・・。
R2-D2!!

そして、炭素冷凍にかけられたハン・ソロの姿も!

壁際に設けられたカウンターの方を見ると、ダースベイダー!
賞金稼ぎのボバ・フェットのマスクもあります。

そのまま奥へと進んでいくと、レコードがたくさん。

「ご自由に遊んでください」と、珍しいボードゲームも置かれていました。

ガラス棚にはフィギアがたくさん。

息子は、マーベルのキャラクターを見つけて大満足でした♪

まとめ

何の予備知識もなく訪れた『boiler』でしたが、子供たちも私も大満足♪
あの頃夢中になった映画たちと再会できた喜びと、美味しいコーヒーに、すっかり癒されたひとときでした。

住所: 北海道札幌市北区新川7条16丁目709−1
営業時間・定休日は公式サイトにてご確認ください。

公式サイト
twitter
Instagram