北海道にビッグボーイは無い?!

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

みなさんご存じ「ビッグボーイ」といえば、ハンバーグがメインのファミリーレストラン。
サラダバーが食べ放題で、カレーバーやスープバーもあって、食べ盛りのお子様や若者にも人気のファミレスですよね。

実は、ビッグボーイは北海道に無いのです!
でも、なんだか似たようなファミレスが・・・
今回は、なぜ「ビッグボーイ」が北海道に無いのか?!その謎に迫ります!

目次

ビッグボーイとは

ビッグボーイは、アメリカ発祥のファミリーレストランです。
日本では1977年に、スーパーのダイエー系列のレストランとして、株式会社セントラル・レストラン・システムズにより設立されました。
1978年、株式会社ビッグボーイジャパンに商号変更し、同年9月に大阪府箕面市に国内第1号店をオープンし、宮城県の株式会社ミルキーウェイや北海道の株式会社ヴィクトリアステーションと合併し、その後ゼンショーに売却され現在に至り、全国で約207の店舗を展開しています。

メニューは、本格手こねハンバーグにこだわり、ステーキなどの肉料理が中心で、サラダバーやカレーバー、スープバーなどが特徴です。
店舗のつくりはアメリカンスタイル、開放的なオープンキッチンで、ハンバーグやステーキ類を焼き上げる工程が客席側から見られます。

また忘れてはならないのが、あの入口の男の子で、彼はマスコットキャラクターの「ボビー」。
赤白チェックのオーバーオールが、なんともアメリカンな雰囲気を醸し出す、ビッグボーイを象徴するキャラクター。

ビッグボーイにそっくり?!北海道にあるファミレスの正体

さて冒頭に申し上げたとおり、北海道にビッグボーイは無いけど似ているファミレス。その正体は、株式会社ビッグボーイジャパンと合併した「ヴィクトリアステーション」です。
一時期、北海道にもビッグボーイが上陸したようですが、現在では「ヴィクトリアステーション」のみとなっています。

同じく合併した「ミルキーウェイ」はすべてビッグボーイになってしまいましたが、北海道では「ヴィクトリアステーション」の方が馴染みがあり、そのままの屋号を残しているようです。

というのも「ヴィクトリアステーション」は北海道最古のファミレスらしいのです。
「ヴィクトリアステーション」と「ビッグボーイ」は、現在では同じ企業が運営しているので同じメニューもありますが、違いといえば「ヴィクトリアステーション」はステーキメニューが人気で、ビッグボーイはハンバーグが一番人気。

「ヴィクトリアステーション」にも、もちろんこだわりの手こねハンバーグがあり、ビッグボーイと同じようにサラダバーやスープバー・カレーバーがあって、こちらも人気です。

不思議と北海道感があるヴィクトリアステーション

いかがでしょうか?
関東出身の私は、サラダバーがたくさん食べられるファミレスといえば、ビッグボーイ!で育ってきました。食べ盛りの若かりし頃、散々お世話になりました。
ヴィクトリアステーションを初めて利用した時に、ビッグボーイに似てるな〜と思ったので、同じ企業と知り納得です。
久しぶりにヴィクトリアステーションで大俵ハンバーグを食べたくなってきました!

最後に北海道のヴィクトリアステーションに、あのボビー君は・・・・全店舗にいるのかは確認できていませんがいます!
安心してください。
みなさんもビッグボーイ/ヴィクトリアステーションで楽しんでくださいね!

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次