美唄イルミネーション事情

みんなが心が踊るクリスマスシーズンが今年もやってきました。
この時期、街並みは煌びやかなイルミネーションで飾られます。

札幌の南口駅前広場のホワイトイルミネーションは有名なイベントで是非訪れておきたいですよね。
ですが、美唄でも負けないぞっ!とばかりのイルミネーションスポットがあり、今回はそんな美唄のイルミネーションスポットを巡ってきました。

JR美唄駅前

美唄駅の西口を降りた広場とロータリーの樹木にイルミネーションが飾り付けられています。
聞いた話によると、去年の冬のクリスマスシーズン頃から始めたそうです。

駅のプラットフォームからも見える、駅前ロータリーの樹木はクリスマスツリーのようです。
イルミネーションが白い雪に生え、やや黄色めの柔らかい光で駅前をきれいに彩っていました。

駅舎とモニュメントをつないで、光の架け橋のようでキレイです。
ちょうど駅の窓の渡り鳥のモチーフが映り込み幻想的です。

壁には、真ん中にたつと光の羽が生えたようなSNS映えする写真が撮れるフォトスポットがあります。
美唄は天然記念物マガンや多くの渡り鳥が中継地として飛来しますので、その鳥たちをイメージとして羽でしょうか?

鉄板 フレンチ opa (オーバ)

美唄界隈でハート型のイルミネーションが人気のフレンチ鉄板 OPA(オーバ)に向かいます。
国道12号沿いで茶志内町と駅から離れていて、もしも徒歩だと40分ぐらいかかりますので車かタクシーの利用をオススメします。

OPA(オーバ)は、米沢牛と旬の素材を使った雰囲気の良いフレンチレストランで、イルミネーションと一緒にお食事を楽しめます。
点灯時間に関しては、夜9時ぐらいまでとの事です。

営業時間は特に決まってなく、お店が終わった後の撮影もできると思いますが・・・できればお食事も。

全体を見渡すとこんなレイアウトで、道路からお店に続く小道を挟んで左右の木やあずま屋にイルミネーションが施されています。

印象的なのがクリスマスツリーの木と大きなハート。

ハートをバックに写真を撮るとSNS映え間違いなし!カップルで記念にもオススメです!
ここで写真を一緒にとると恋愛成就しそうですね!

あずま屋の中には、かわいい雪だるまの親子がいます。

お店もきれいに飾り付けられています。

札幌もいいけど、ゆっくり観られて写真も撮れる穴場イルミネーションスポットです。
見学には駅はある程度騒いでも大丈夫ですが、OPA(オーバ)さんはお店ですので節度をもって楽しんでください。

きになるの最新記事8件