北海道は夏に行けば最高の避暑地

昨年の夏、暑かったので涼しく、食べ物が美味しい所に行きたかったので、関西から北海道へ旅行に行きました。

札幌へ

新千歳空港から向かったのは札幌、時計台、テレビ塔、赤レンガ庁舎を見て周り、大通り公園をまわります。
札幌は思っていたよりヨーロッパ調の建物が多く、関西から来た私は神戸に似ていると思いました。
高層ビルの中に時計台や赤レンガ庁舎などメルヘンチックな可愛らしいランドマークがあります。

大通り公園はちょうどお祭りをしていて、串焼きやわたあめ、ビールなど売っていました。
広いので少し離れるとお祭りの喧騒からは離れられ、噴水があったり綺麗な花がたくさん咲いていたり、芝生や林があって自然豊かでとても涼しかったです。

小樽へ

小樽はメルヘン交差点と小樽運河、オルゴール堂とスヌーピー茶屋に行きました。
メルヘン交差点は人が多かったですがお店や屋台が多く、見て回るのが楽しかったです。
オルゴール堂は綺麗で可愛いオルゴールや、珍しいオルゴールが展示してあって面白く、私はピンクのピアノの形をした、クラシックが流れるオルゴールを買いました。

スヌーピー茶屋は一階がお土産物屋さん、二階が飲食店になっています。
お土産物屋さんはスヌーピーの大きなぬいぐるみがあって写真が撮れたり、北海道や小樽モチーフのお菓子やグッズがあり、飲食店の方は店内にスヌーピーがたくさんいて、とても可愛かった。

そこで同行者と注文した、すき焼きと味噌ラーメンがとても美味しかったです。
キャラクターの飲食店だしそこまで期待はしていなかったのですが、お肉も卵も新鮮で、ラーメンは麺がモチモチしていて、コーンやチャーシューが添え物でなくメインとして立派に主張していたことにびっくりしました。

グルメは

グルメはホテルや空港で済ませてしまったことも多かったのですが、ソフトクリームはパンケーキの生地、生クリームがとても濃厚で甘く、さすが北海道だなと思いました。カニはシーズンではないのにプリプリで身が締まっていたし、ジンギスカンもくさみがなく肉厚で美味しかったです。

関西では味わえない自然の恵みをたくさん味わえて幸せでした。
グルメや自然が最高の札幌・小樽夏に行けば最高の避暑地ですね。

北海道旅行記・手記の最新記事8件