市内を一望!晴れた日は旭山記念公園に行こう!

雪も解け、ようやく暖かくなってきましたね
今回は札幌市内で自然を楽しめる、お散歩にもピッタリの公園をご紹介します。

旭山記念公園とは

円山公園駅から車で15分ほどの場所にある旭山記念公園は、札幌市創建100周年記念事業の一環として造成されました。2004年の再整備を経て、2009年にリニューアルオープンして現在の形になりました。アクセスとしては、近くにバス停もありますが、100台以上停められる駐車場があるので、車で行くのがおすすめです。

着いてみて驚くのは、その広さ!東京ドーム4個分に相当する20万㎡の敷地には、噴水や広場、散策路や展望台などの施設があります。

充実したレストハウス

駐車場からすぐのレストハウスには、トイレをはじめ、授乳室や、車いすの貸し出しも行っています。休憩スペースもあり、併設の売店ではアイスなどの軽食も楽しむことができます。自動販売機もあるので、散歩の前に飲み物を購入しておくのも良いですね。

散策で気持ち良く汗をかこう

まずは、日ごろの運動不足を解消すべく、ウォーキング!
園内に複数ある散策路では、自然に囲まれながら散歩を楽しむことができます。

ここ旭山記念公園は野鳥の観測地としても有名で、ホオジロやウグイス、メジロなどの野鳥が四季の変化を知らせてくれます。冬の時期は最近話題のシマエナガも見られるとか。ピクニック広場には桜も植えられており、春はお花見もできますよ。

市内を一望できる展望台

たくさん歩いた後は、景色を楽しみながら休憩しましょう。
駐車場から階段を上がると、展望台があります。開放感があり、吹いてくる風が心地よいです。

標高137.5mの展望台から眺める景色は格別で、天気の良いときは札幌ドームや日本海を見ることもできますよ。たくさん歩いた後に景色を見ながら一息つくと、疲れも吹っ飛びます。夜景スポットとしても人気があるので、夜に訪れるのもおすすめです。

市民の方に愛される旭山記念公園

今回紹介した以外にもたくさんの見所があり、野鳥観察会などのイベントも定期的に行われています。もちろん他の公園のように遊具もあり、夏場は噴水も使用できるので、お子さんも楽しめること間違いなしです。私が訪れた時も、家族連れの方からご年配の方、犬の散歩をしている方など、幅広い世代の方の憩いの場となっていました。

自然豊かな公園なので、夏は森林浴、冬は雪景色など、季節ごとに様々な楽しみ方ができる公園だと思います。年代性別を問わずに愛される公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。