市民の憩いの場「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」で紅葉を鑑賞!

美唄市にある「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」。1981年に閉校した栄小学校が整備されて、1992年にオープンしました。校舎や体育館には安田侃さんの作品が展示されてたり、企画展が行われています。

1年中楽しめるスポットで、私自身も年に5回ほど訪れているのですが、個人的に1番美しいと思う秋の様子をご紹介します。

2021年10月下旬に行った時の様子です。周辺の山々の紅葉も美しかったのですが、館内にある「カフェ アルテ」周辺でもこのようなカラフルな紅葉が見られます。背の低い枝も多いので、このような写真を撮ることもできるんです!

葉の裏から撮るとより色が鮮やかに見える気がします。葉が重なり合って影になっているのもいいですね。今年は例年より紅葉が早かったのですが、なんとか真っ赤になっている時に訪れることができました。

「カフェ アルテ」の店内からゆっくりくつろぎながら作品や紅葉が楽しめるのも嬉しいですね!薪ストーブがあり、秋から冬にかけては燃える薪のにおいにも癒されます。

安田侃さんの作品と美しい紅葉、そして閉校した校舎が三位一体となり、どこを撮影しても美しい景色なんです。森の中にも作品が点在しているので、探しながら敷地内を歩いてみてください!

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 施設情報

住所:北海道美唄市落合町栄町
開館時間:9:00~17:00(水曜日~月曜日)
休館日:毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日~1月3日
入場料:無料(任意による寄附をお願いします)

お勧め観光スポットの最新記事8件