阿寒湖温泉の「カムイの祈り」

北海道では雪が降ると遠出はできなくなってしまうので、家族で温泉旅行によく行きます。

今回の行き先は釧路市阿寒湖温泉です。
家族の中ので阿寒湖温泉は、楽しい温泉街、美味しいご飯、アイヌの文化を体験できることから、とても人気な温泉地です!
今回はアイヌのイベント「カムイの祈り」に合わせて、無病息災のお祈りすべく家族で参加しました!

幻想的な阿寒湖

夜に遊覧船に乗こみ、みんなで無病息災を祈り、願いを書いた紙を入れた青く光るボールを阿寒湖に投げ入れます。
沢山の青いボールが阿寒湖に浮かぶ様はとても神秘的で見惚れてしまいました。
写真では伝わらないので是非とも体験してほしい!

その後船を降りて、みんなで松明を持って行進です!
アイヌの伝統服を着た方が大きな松明を待って、阿寒湖からボートでアイヌの音楽と共にやってきます。
重厚感があってドキドキする!

到着してから持っていた火を大きな木に移すのですが、何とも迫力があって圧巻でした。アイヌの文化はカッコいいなぁとつくづく感じます。
それからスタッフさんがどんどん松明をつけていきます。全員整列をして、前の人の髪の毛を燃やさないように間隔を空けます(笑

松明なんて持ったことないから、重いのか軽いのか熱いのか・・・色んな思いでドキドキが募ります。
私にもついに松明が!両手で持たないと怖い?!と思いながらもテンションが上がりまくりです!

松明の行進

そこから総勢60人くらいで、アイヌのメインストリートまで15分くらい行進をします。
アイヌの音楽に合わせて・・・なのですが、その音楽があまりいけてなくて笑える。
でもなんか重厚感のある音楽で、耳から離れない。

後にも先にもこんな松明もって更新することなんてないんだろうなぁと。
スタッフさん達がしっかり付いていてくれるので、安心して行進ができますね。

アイヌのメインストリートに、到着すると松明は回収。
みんなで運んだ火を前に、アイヌの偉い方(?)がお祈りをしてくださります。

これ以上コロナが増えないようにと。そして来てくれてありがとうと。
なんだか、このような状況にならないと経験できないことで深く感動しました。

お土産にアイヌの模様が入ったマスクをいただきました。とってもかっこいい。お気に入りです。

アイヌは全てに意味を持たせ感謝して生きていく、その姿は大事にしないといけないなと思いました。
他の文化に触れるって、尊くて素敵なことですね。
また美味しいご飯と素敵な体験をしに伺いたいです!

 

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)