黄色の絨毯のような菜の花畑が咲く!安平町でフォトコンテスト

6月、フォトコンテストに出す撮影のために、安平町の菜の花畑に訪れました。

北海道はでっかいどう?

見渡す限り黄色の絨毯のような菜の花畑・・・真っ青な空はどこまでも続くよう・・・改めて北海道はでっかいどう?と思いました。
脳内バックミュージックはスピッツの「なつぞら」が流れてきます。

どこを見ても絵になり、何百メートルも続く菜の花には言葉が出ません。
黄色と青のコントラストは最高!

安平町にある菜の花畑

こちらは安平町にある菜の花畑。5月11日から6月末まで菜の花フォトコンテストが行われており撮影のため行きました。

行ってみると他にも撮影で来た方がいらっしゃって賑わっています。
そこには菜の花だけではなく、牧草ロールがいくつか置かれ、看板には「登ったりしてもいいですが自己責任で」の文字が。
過去に苦情を言った方がいたんですかね?

私もさっそく牧草ロールと共に菜の花とパシャリしました。

登ってみたかったのですが、私には腕力が足りず寄りかかることしかできません、上からの景色は最高でしょうね。

撮影スポットは全部で6箇所

安平町には、撮影スポットがあるようで全部で6カ所あるそうです。
どれもそれほど離れていないので、その気になれば1日でみて回ることもできます。

私が撮影で行った日はシーズンの終わりの頃の6月だったので、萎んでしまった菜の花もあったのですが、どこまでも続く菜の花畑で迫力が違いました。
どの角度から見ても広大な菜の花畑は素晴らしかったです。

このフォトコンテストでは最優秀賞に輝くと、菜の花ハチミツやなたね油のギフトセットがいただけるようなので、お越しの際はぜひチャレンジしてみてください。
帰る頃に菜の花畑の遠い後ろから列車が通り、列車と菜の花を一緒に撮りたかったなあと悔しい思いをして家路に着きましたが、来年への意欲が高まりまた行きたくなりました。列車と菜の花の綺麗な写真をとるのためには、次回は時刻表もチェックしなかればいけませんね。

コロッケも美味しい

また市内には道の駅もあり、売店で菜の花コロッケをいただきました。
菜の花の香りがするコロッケでとてもおいしかったです。

だいたい毎年、6月13日ぐらいでシーズンは終了してしまい、緑色になってしまうそうなので、6月に入る前に行くのがよさそうですね。
来年も花畑に行きたい!