馬・メロン・雪だるま~安平町カントリーサイン旅

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

北海道の南西部に位置し、新千歳空港からも程近いところにある町、安平町。2006年に早来町と追分町が合併して誕生した町です。
通りすがりに見かけた安平町のカントリーサインがなぜか気になりました。

カントリーサインには「馬・メロン・雪だるま」が描かれています。
この一見して共通点がなさそうにみえるデザインが町の特産品なのであろうと思い、実際に5月頃観光に行って来ました。

目次

サラブレッドの産地

安平町は競走馬の生産牧場が多いところです。

競馬ファンにはおなじみのディープインパクトやアーモンドアイの産地でもあり、実際に競馬馬を飼育している牧場がいくつもあって競馬や馬むすめのファンにはたまらないかもしれません。

見学で馬とふれあいたり、乗馬体験できる牧場もあって、家族でも楽しめます。

せいこドームへ行ってみた

安平のサラブレッドを調べていたところ、意外な事実がわかりました。
元オリンピック選手、現在は国会議員の橋本聖子の出身地が旧早来町ということ。さらに、実家は馬の生産牧場であるという情報が。

安平町スポーツセンターは「せいこドーム」といいます。
このせいこドームに橋本聖子のスケート像があると知り、寄ってみることに。

館内見学のみという利用者はかなり珍しかったと思います。
金色に輝くスピード感あふれる橋本聖子像は、B級スポットとしてふさわしい像でした。

館内に設けられたショーケースには、オリンピックなど数々の記念品が並べられもせずバラバラに放置状態。
せっかくの有名人輩出の地だから、今後きれいに展示公開されるのを望みます。

メロンは無かったけど道の駅へ

安平町追分地区はメロンの産地。アサヒメロンという名前でブランド商品にしているようです。
道の駅あびらD51ステーション内の野菜直売店で6月頃から販売が開始されるということでした。

この道の駅あびらD51ステーションは名前の通りSLのD51の展示がみどころです。

機関車から出るもくもくの煙をイメージしたソフトクリームも食べる事ができます。
野菜の直売所や焼きたてパンもあって、充実した施設といえます。

5月は道の駅周辺に菜の花畑が広がり、一面に黄色いじゅうたんが敷き詰められた景色もとてもきれいでした。
安平町は菜の花を使った加工品も特産品だそうです。

デントコーンを使用した焼酎「馬歯酒」という珍しいお酒を発見したので、ネーミングが気に入り旅のお土産に。

雪だるま推し

カントリーサインになぜ雪だるまが?と思っていたのでしらべてみたところ、早来郵便局長が発案して「雪だるま郵便小包」を初めたことからということがわかりました。

安平町の郵便局は屋根に雪だるま、郵便ポストも雪だるまと雪だるまだらけ。すぐ裏にも雪だるまだらけの家があり、この家こそが当時の郵便局長が住んでいるのです。
屋根に設置されている雪だるまは「特別町民」だそうです。

安平にいってみよう

今回は安平町のカントリーサインの観光についてでした。鉄道ファンから競馬ファンまで楽しめるところです。
このほかにも、チーズ工場発祥の地であるため、チーズ製品もそろっています。

春から夏にかけて菜の花が美しく、千歳市にも近いので、足を運んでみるのはいかがでしょうか。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次