網走市 見どころいっぱい観光編

網走市はオホーツク海に面した人口約30,000人の街です。観光名所として流氷と網走監獄が有名ですが、他にもたくさんの見どころがあります。

流氷観光 流氷砕氷船おーろら

流氷観光で有名なのが、流氷砕氷船おーろらです。道の駅の近くに乗り場があります。 実際に乗船しておーろ流氷の中を進んでいきます。紋別のガリンコ号はスクリューで流氷を砕いて進むのですが、おーろらは流氷に乗り上げて砕く、というイメージです。極寒の2月に流氷が観られますが、オススメは3月だそうです。とても綺麗な流氷が観られるそうです。

みなとオアシス網走

道の駅 流氷街道網走は網走港の「みなとオアシス網走」の中心施設となっています。冬期間は流氷観光砕氷船おーろらの発着場になっています。

同じエリアに網走番屋と流氷硝子館があります。
網走番屋はお土産屋さんとレストランがあります。一番奥にある「炉ばた 燈AKARI」は網走のカニやホタテを網で焼いて食べることができる炉端のお店です。またお土産屋さんも魚介の加工品などが置かれており、ここだけでオホーツクを満喫できます。

網走番屋の隣には流氷硝子館があり、きれいなガラスの工芸品が販売されています。

オホーツクバザール

少し離れた場所にありますが、オホーツクバザールという大きなお店があります。
ここは網走の特産品が集まったお店で、2階はレストランになっています。カニ、ホタテなどの海産物がほんとにたくさん売られています。私はイメージがなかったのですが、網走はシジミが特産品で大きなシジミが獲れるそうです。シジミの加工品も色々販売されていました。

博物館 網走監獄

ここは定番です。山の中にあります。入口だけ見てきました。本当の網走監獄に似せた観光施設です。

まとめ

網走は知床方面に向かう時に寄ることが多い街でしたが、様々な観光施設があり、楽しい街です。流氷のイメージが強いのですが、四季折々の楽しみがある街だと思います。
オホーツク海だけではなく、3つの湖に囲まれた街なので、自然豊かでとても景色が綺麗な街です。

※画像はイメージです。

お勧め観光スポットの最新記事8件