3世代家族が満足出来る旅行先とは?

我が家はファミリーでスノーボードが好きなので、よく新潟方面に行っていたのですが、祖父母も一緒に行って楽しめる冬場の旅行はないかなと模索していました。
なかなか祖父母も連れて旅行に行くこともなく、せっかくの旅行であれば楽しんでもらいたい、でも私達も楽しみたいと思うとスキー場。
でもだけでなくアクティビティが多様なところであれば、祖父母も楽しめるので、そんな都合の良い場所があるのかな?と思っていたとき、友人からトマムをお勧めされました。

トマムを調べてみると

調べてみると、スキー場はもちろんのこと、雪上のラフティング、犬ぞり、氷のレストラン、温水プール、ちょっとした居酒屋街など、スキーをやらなくても楽しめそうなアクティビティが多彩。

これだったら良さそうだなと思い、祖父母にも聞いてみたところで好感覚だったので、北海道まではちょっと遠いのですがトマムに決定しました。

一番の思い出も家族皆多様化

まずトマムの印象はとにかく寒い。本州のスキー場より乾燥している感じもあり、違う寒さを感じました。
こう聞くと寒いのは苦手だなと思う人もいるかもしれませんが、ホテルの中は暖かく、実際に寒いのが苦手な祖父でも、ホテル内の施設や温泉などでのんびり過ごしていました。

アクティブな妻、犬が大好きな祖母は二人で犬ぞりに出かけていました。
私は一緒に行ってないので、詳しくはわからないですが、感想まではとても思い出残るツアーだったようです。北海道ならでは楽しみ方ですね。

子供たちはスノーボードを楽しんでいましたが、それよりも氷の迷路や建物、レストラン、ラフティングなど普段ないアトラクションに大興奮でした。

私も雪質が良いことでスノーボードも楽しんだのですが、氷のレストランはかなり印象に残りました。
ゲレンデではキッズパーク的なものもあり、小さい子供たちが目を輝かせて走り回っていたのが印象的でした。

それぞれの思い出に残る旅

数日の滞在でしたが、スキー場やホテルの中でもちょっとしたイベントも開催したりしており、飽きることなく楽し無ことができました。
普段とは違うちょっと贅沢な旅行で、数年経った今でも家族それぞれが自分の好きなことを思い出にできる良い旅行になったと思います。

供たちがまた大きくなったら、違う目線で旅行を計画して家族の思い出ができたらと思います。

定番スポット・テーマパークの最新記事8件