名盤、レアものに出会える場所、レコファン!

旭川買い物公園の北のはずれと言ったら申し訳ないのですが、賑やかな商店街がそろそろ終わりかける7条通りの角にあるレンガ風のタイル壁の建物。
それが音楽ファン、レコード収集家の癒しの空間、レコファンです。

私はアフロアメリカンの音楽、ジャズやR&B、ブルースが好きなので、どうしてもそっちの方に引っ張られてしまいます。

各ジャンルの名盤をレコードで!!

このレコファンというお店は、1987年にオープンした、中古レコードのお店。
今はCDもビッチリ並んでいますが、レコードもまだまだ負けていません。
こちらはジャズの名盤が並ぶコーナー。

針を落とすと微かにパチパチと鳴る音、温かみのあるサウンド…。
アナログレコードの魅力ですよね。

ブルースのレコードの品揃えも豊富で、この日は店内のBGMがブルースでした。
スライドギターの名手・エルモア・ジェームス、ブルースハープのソニー・ボーイ・ウィリアムソン、ブギウギギターのジョン・リー・フッカー等の名前が見えます。

世紀のスーパースター・ビートルズのレアものも!!
ここにはもちろんアフロアメリカン系だけではなく、クラシック、ロック、歌謡曲、その他あらゆるジャンルのレコードやCD、DVDが揃っているのですが、忘れちゃいけないのがビートルズ。
こういうお店にはビックリするようなレアものがあるんです。

手前にあるDVDなんかは普通の値段ですが、「抱きしめたい/こいつ」のシングルは、なんと12,500円!!
そしてこちらの別ジャケの「抱きしめたい」は、なんとなんと118,000円ですよ!!

ビートルズがデビューしてイギリスを中心に活動していた頃には、マージ―ビートというジャンルでくくられたバンドが沢山活躍していました。
そのうちの一つで、デビュー曲がビートルズのお下がりだったバンド、「ジェリー&ザ・ペースメイカーズ」のLPレコードもありました。

歌謡曲コーナーにも面白いものが♪

歌謡曲、フォーク、ニューミュージックの懐かしいシングルもどさっと。

中でも目を惹いたのはオールドファンが涙物の舟木一夫さんのソノシート。
ソノシートと言うのは、雑誌の付録なんかになっていたペラッペラの薄いレコードなんです。

そしてちょっといい値段がつけられていたのが、元祖御三家の少し後にデビューした美樹克彦さんのシングル。
発売当時は300円くらいだったので、8倍近い値段がついてるんですねぇ。

手ごろな価格で名盤に出会え、マニアにとっては貴重なレアものを手に入れる事も出来るレコファン。
ホームページもあり、欲しいレコードを検索して通販で買うこともできますよ~。

旭川レコファンの店舗情報

住所:北海道旭川市7条通8丁目丸伸ビル1F
TEL: 0166-24-5108
営業時間:13:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)