日本最北の街「稚内」を満喫しよう!

日本最北の街と聞くと「なまら寒いっしょ~」と妙な北海道弁を思い出してします筆者です。
実際、10年間住んでおりましたが、本当に寒いです。
今回は、そんな寒い寒い稚内を楽しく旅する際におすすめのスポットを地元目線でお伝えします。

日本の最北端の稚内市

日本の最北端は稚内市の宗谷岬で、真冬には流氷がやってきます。
近辺の小学校は冬休みになると学校から、「冬休みの生活について」とおたよりをもらうのですが、「流氷に乗らないでください」という注意事項さえあります。
それだけ流氷は身近な存在であるのです。

そして、この宗谷岬は強風をまともに受けて、冬は想像を超えるほどに凍えます。
氷や風にまみれ、聞いているだけで心が折れそうになりますが、そんなことばかりではありません。
稚内ならではの美味しいグルメや楽しい観光スポットをご紹介します!

稚内に来たらまずこれを食べて!

「らーめん青い鳥」の塩ラーメン。
JR稚内駅から徒歩5分。何十年も変わらない味です。
透き通ったあっさりした味わいのスープは全部飲み干してしまい、癖になる味です。

自身の学生時代を思い出す、懐かしい味なのです。

稚内公園へいってみて!

稚内駅から徒歩で行ける距離にあるのですが、公園全体が山なのととても広いので車で行くのをお勧めします。
道沿いに山を上っていくと「氷雪の門」と「開基100年記念塔」への分岐があり、時間に余裕があれば両方みて回ってほしいのですが、それほどでもないという方には開基100年記念塔へ。塔は展望台になっていて、市内や天気が良ければ宗谷岬、サハリンまで見渡せます。

さらには、稚内は数年前からシカがその辺を歩いていて、稚内公園に行くと「放牧しているの?」というくらい群れています。
ちなみに鹿せんべいなるものは売っていません・・・。野生なので食べ物は与えないようにしてくださいね。

稚内ドーム

ドームといっても防波堤で、円柱と美しい曲線のアーチが古代のローマを思わせる、半アーチ式のめずらしい建築物です。

その昔、当時ジャニーズアイドルだった男闘呼組が時計のCMのロケにきて一躍有名にもなった事があります。
もうかなり昔ですね。30年以上も前の話でしょうか。覚えている方いらっしゃいますか?

稚内駅からも徒歩圏内ですので、インスタ映えもするのでぜひ訪れてみてください。

稚内のおすすめのお土産は?

御菓子司小鹿の「流氷まんじゅう」がおすすめ!
蒸しケーキにホワイトチョコをコーティングしたお菓子です。
日持ちするのでお土産にはうってつけ。

流氷をイメージした形、ほっこりとした味わいが最北端らしいお菓子です。

ポンたらって知ってますか?

大東水産の「ポンたら」は、稚内を代表する珍味です。
たらの珍味になりますが、マヨネーズ、一味唐辛子に醤油をほんの少し垂らして頂くのが「ツウ」の食べ方です。
お酒が進みますよ!

ちなみにたらの皮はストーブの上で炙って食べるのが地元民の食べ方なのですが、最近そういうストーブって見たことないかもしれないです・・・。

最後に

今回紹介したのはほんの一部ですが、本当に食べ物もおいしいし、素敵な場所です。
ぜひ訪れてみたい!と思っていただければ幸いです。

※画像はイメージです。

お勧め観光スポットの最新記事8件