北海道に来たら一度は観て欲しい!星野リゾートトマム「雲海テラス」

2018年8月、雲海が素晴らしいという噂を聞きつけ、観るために星野リゾートトマムへ宿泊しました。

雲海は早朝に出現するため、トマムザ・タワーへ宿泊することをお勧めします。
ホームページでは、翌日にみられる雲海の種類や発生確率をチェックできます。
わたしがチェックしたときは、発生確率は40%で『雲海発生』の予報が出ていましたので、期待が膨らみ前日からそわそわしていました。

待ちに待った当日、朝4時にホテル前から出発するバスに乗り、ゴンドラ乗り場まで向かいます。
雲海テラスまでは約13分で到着します。

到着して、雲海は出現していたかというと・・・雲一つない絶景が広がっていました!
残念ながら、雲海は発生しませんでした。
自然現象なので、仕方ないですね。

しかし雲海がみられなくても、「てんぼうかふぇ」や「雲のゆうびん屋さん」など、さまざまな楽しみ方があります。
てんぼうかふぇでは、ソーダの上に雲海をイメージした綿あめがのった雲海ソーダや、雲のかたちをしたマシュマロをのせた雲海コーヒーなどのメニューが楽しめます。

テラスにはテーブルとイスもあるので、コーヒーを飲みながら一息つけますよ。
コーヒーを飲んだり、写真をたくさん撮ったりして、あっという間に1時間たっていました。

正直、雲海は北海道旅行のメインイベントだったので、観れなかったのは残念でした。
雲海をみれるかどうかは、正直運頼みではあります。しかし、「朝はやく起きたのにみれなかったけど、それでも北海道に行って楽しかったね」と今でも写真を見返しては家族と話しています。とても充実した、北海道旅行になりました。

1つ注意するとしたら、服装です。
雲海テラスは標高1.088mにあるため、夏でも冷え込みます。雲海テラスに着くと、ウィンドブレーカーを貸し出してくれますが、ゴンドラを待っている間などは結構寒かったので暖かい服装で行きましょう。

雲海はいくつかの気象条件が揃わないとみられない、奇跡の絶景です。
もし出会えたら、一生モノの経験となるでしょう。

 

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

定番スポット・テーマパークの最新記事8件