肌に優しい「豊富温泉」に行ってきました

2020年8月に日ごろの疲れをいやす目的で、豊富温泉に行ってきました。

豊富温泉とは

豊富温泉は北海道天塩郡豊富町にある温泉で、日本最北の温泉郷といわれています。

豊富温泉の特徴は珍しい成分にあり、何と原油が含まれた温泉なのです。
そのため保湿力が強く、アトピーや乾癬などの皮膚疾患に効能があるといわれています。
アトピー治療のために湯治として長期間療養する方もいらっしゃるようです。

においにびっくり

私は「ニュー温泉閣ホテル」に宿泊しました。
こちらのホテルにももちろん温泉があり、到着後すぐに温泉に向かうのですが、すると本当に石油のにおいがするのです。
臭くてたまらないというわけではありませんが、独特なにおいです。

入浴後は肌がしっとり

においはともかく、肌には本当にいいようで、入浴後は肌がしっとりします。
私はアトピー肌でかぶれやすいですが、しみたり刺激を感じたりすることもありません。

特に手荒れがひどく、入浴後にはすぐ保湿クリームをつけなければひび割れたりしますが、豊富温泉に入った後は保湿クリームをつけなくても平気でした。
私は2泊3日で利用しましたが、もう少し続けて入浴できたら手荒れもなくなりそうですね。

町営の入浴施設にも入ってみました

豊富温泉にはふれあいセンターという町営の入浴施設もあるので、行ってみました。
湯治の方のための浴場もあり、いろいろな方が利用している施設でにぎわっています。

こちらのお湯も石油のにおいがしっかりし、入浴後は肌がしっとりですね。

ふれあいセンターには食堂も併設され、鹿ジンギスカンがあったので食べてみました。
初めて鹿肉を食べたのですが、臭みもなく食べやすいですね。
1000円ぐらいだったと思いますが、夕食として満足できる量となっており大変お得。

身体の中からもきれいに

豊富温泉郷には「湯の杜ぽっけ」という施設もありました。
その中に売店やカフェもあり、特産品の他にオーガニックやマクロビを意識した商品も販売されています。

肌に優しそうなコスメやヘルシーなお菓子もあり、美容と健康に気を遣う女性に特におすすめのお店です。
普通のお店ではなかなか見かけない商品もあったので、豊富温泉に行ったときは要チェックです。

都会から離れた体に優しい温泉でリラックス

豊富温泉は最北の温泉といわれているだけあって、都会から離れた自然豊かな場所にあります。
都会の喧騒から離れ、珍しい成分の温泉に入ることで日々の疲れをいやすことができます。
大人の北海道の旅の目的地の候補に豊富温泉も入れてみてくださいね。

※画像はイメージです。