お勧めの札幌観光は霊園?!真駒内滝野霊園

札幌市南区にある真駒内滝野霊園は、とても個性的で札幌にきたならお勧め。
霊園としては非常に珍しく、お墓がある方だけではなく観光目的でも問題なく敷地内に入れて、札幌市民でも知らない方が多いという穴場的な観光スポットです。

北海道旅行で支笏湖や滝野公園に行ってみたいと考える方は、レンタカーを借りると千歳空港からでも札幌市内中心部からでも、アクセスが良好なので見学に行くのをお勧め・・・霊園が観光地ってどういう事でしょう?

他では見られない石材を使った巨大な像に圧倒!

真駒内滝野霊園は、真駒内御料札幌線沿いにある広大な面積を誇る霊園として運営をしています。
この霊園はお墓を建てた方が墓参りに来る方だけを対象としていることではなく、霊園としては珍しく観光スポットの1つととしての側面があります。

入口には石材の大きな門があり、自動車を門の中へと移動させると、左手に巨大なモアイ像が多数並べられています。
霊園なのに世界的に有名なイースター島のモアイ像、ファーストインパクトがスゴイと思いませんか?

モアイ像は全てを手作りで製作をしているらしく、ひとつひとつ表情に違いがあり、どことなくユーモアなイメージが特徴的です。
モアイ像に触れることもできて、バックにして記念写真を撮ることもできますので、記念にSNS映えの1枚をいかがでしょうか。

巨大な大仏様もある

モアイ像が印象に残る真駒内滝野霊園ですが、他にも見どころはあります。
それは巨大な大仏様・・・霊園なので大仏様があっても縁起がいいですよね?と思いつつも・・・・

敷地内を歩いていると誰しも気になる光景が・・・それは大仏様の頭が建物屋根の部分から、ちらちら見えるのです。
顔半分から下の部分は地上からは確認できないような建物の構造で、訪れた方しか全体を確認することができない仕組みになってます。

エントランスから、徒歩で2分程度奥に歩くと大仏様の全体像を確認できて、巨大な大仏様を囲むように周囲の低い位置に、石材を使ったお地蔵様が多数並べられており、全てを確認すると自然と心が洗われるような雰囲気。

こちらも記念撮影のスポットとしてもどうぞ!

観光に最適な季節と他の見どころ

このモアイ像や大仏様、お地蔵様を見学できる真駒内滝野霊園では、基本は冬期間の一時以外は年中いつでも利用できますが、観光に最適な時期というものがあるのです。

お勧めは7月の中旬から8月の上旬頃で、広大な敷地面積を活かしたラベンダー畑も見ることができます。
ラベンダー畑といえば、富良野など有名なスポットが北海道にはいくつもありますが、札幌でラベンダーが見事なスポットはほとんどなく、傾斜地を利用してラベンダーを管理しているので、大規模とは言えませんがラベンダーの山をバックに記念撮影を行えます。

平らな敷地で記念写真を撮っても美しいラベンダーですが、この霊園では傾斜地に植えているので、記念写真を撮影すると頭の上の位置までらラベンダーが写り込み、写真映えするこよ間違いなし!

ありそうでない不思議な空間を満喫できる

霊園に観光に行くという発想は普通ではありませんが、この霊園は特殊な存在です。
花や雑貨を販売するお店も併設しているので、まるで普通の観光地のような霊園

実は札幌市民の多くが知らないという稀な穴場的な存在です。