北海道の海鮮を炭で楽しめる〜喰処 シャケ番屋

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

釧路と言えば、幣舞橋の三大夕日、スパカツ、勝手丼、摩周湖や釧路湿原に近いところ・・・のようなイメージがあるのではないでしょうか?
私自身、本州育ちで釧路に住み始めて7年近くが経ちますが、いまいち釧路のセールスポイントというものを分からず、もし本州から友人が遊びに来た際、どこを案内すれば良いかわからないくらい釧路市民若葉マーク。

最近訪れた「喰処 シャケ番屋鮭番屋」というお店で、都会ではなかなか味わえない体験に感動し、釧路に観光に訪れた方があまり知らない場所なので広めたいと感じたので記事にしました。

目次

喰処 シャケ番屋

釧路駅から車で約10分、港沿いを走っていき、工場や港があるところにぽつんとあるお店が「鮭番屋」で、店の名前にもある通り「釧路の鮭」が売り。
魚をメインとした釧路の海の幸が置いてあり、価格がリーズナブルなうえに購入した食材を炭火の炉端で焼いてその場で食べられるのが特徴です。

鮭の他にホッケ、シシャモなどのお魚や牡蠣、ホタテなどの貝類もあり、冷蔵ケースに入っている商品をパン屋さんのようにトングで取っていくのが面白いですね。
スタッフの方が絶妙な加減で焼いてくれるので、お会計以外はなにもしなくて良いのが嬉しいですね。

昼のみ営業でハウスの中ということもあり、よくある炉端居酒屋とは違った雰囲気、言わばバーベキューのような感覚でお酒や海鮮を味わえます。
観光客の方は勿論、地元の家族連れ、休みの日に昼から炭火でビールを飲みたい!という地元のお兄さん方なんかも訪れています。

オススメは鮭ハラスです!
脂が乗っていて、「この脂は釧路以外では食べられない」と断言しても良いくらい。
海鮮丼もオススメで、素材に拘っていて確かに味が違うと感じられ満足していただけると思います。

観光客向けではないからこその良さ

観光客の皆様がたくさんあつまる地区からすこし離れた場所にあって、観光客に焦点を当てていない・・・地元の人にも愛され、価格も観光価格ではない。そういう場所だからこその良さがありますね!

徒歩では行くのが難しい場所ですが、ぜひ釧路に来ることがあれば、訪れてみてください!

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次