札幌にて「リサイクルアート展2021」開催

リサイクルアート展実行委員会は、「リサイクルアート展2021」を開催いたします。

昨年(2020年)開催の第6回展は新型コロナウイルス感染拡大の中、万全の予防対策を講じ12月4日~6日の3日間、一次審査を通過した19作品と審査員特別賞の4作品が札幌駅前通地下歩行空間に展示されました。一般の部グランプリを受賞したのは、Furihata Mikaさんの「Earth Fish」。観る人に心地好さをもたらすとともに、様々なイメージを湧き上がらせる作品でした。

魅力たっぷりにリサイクルの大切さを伝えるアート作品たち。何かと暗い話題が多い昨今、ステイホームの中からでも新しい発想やイメージ、新たな時代への小さな光を感じさせるひと時でした。

今年度もコロナの影響で時期を変更しての開催となりましたが、312作品の応募がありました。その中でも厳正なる一次審査を通過した優秀作品全23作品が札幌市地下歩行空間北三条広場西に展示されます。どの作品もリサイクルに対する真剣な想いが込められており、観るものを惹きつけます。この作品を通じて少しでもリサイクルへの意識が大きくなってくれることを願います。

2020年度一般の部 グランプリ
2020年度一般の部 グランプリ

「リサイクルアート展2021」について

「リサイクルのことをもっと知って欲しい」という発想から、リサイクルアート展が始まりました。使用しなくなった素材を使って、制作者がアート作品として独創的な息吹を吹き込こむことで、リサイクルの可能性や未来環境への大切な想いを伝えます。

リサイクルアート展実行委員会は、行政・学校・企業などが一体となってリサイクルをテーマとしたアートイベントを開催し、循環型社会の実現に寄与することを目的にしています。

2019年開催の様子
2019年開催の様子

「リサイクルアート展2021」開催概要

開催日時:2021年10月22日(金) 10:00~19:00/10月23日(土) 10:00~19:00(最終審査10:00~)/10月24日(日) 10:00~17:00
会場:札幌駅前通地下歩行空間 3条交差点広場西
※感染症対策として入場の際の手の消毒、検温、コロナ通知システムへの登録をお願いしております。
お手数ですがご協力のほどよろしくお願いいたします。
主催:リサイクルアート展実行委員会
特別後援:株式会社マテック・マテックグループ

「リサイクルアート展2021」公式サイト

お勧め観光スポットの最新記事8件