夏の北海道ファミリー旅行は登別!親子供三世代が楽しめる!

2019年の夏、都内に住んでいる私達は、親と子供の三世代で北海道の登別市へ旅行に行きました。
登別を選んだ理由は、何回か北海道へ行ったことがあるので、まだ行ったことがない観光地のなかから温泉があって、のんびりできるとして登別を選びました!

北海道に到着して空港からレンタカーを借り、登別市へ行ったのですが、あいにくの雨で、夏なのにまるで秋のような気温でした。
ちょっと残念な天候ですが、楽しい観光のスタートです。

登別地獄谷

まず観光スタートは地獄谷から。
駐車場に車を止めて、地獄谷まで歩きます。
展望台までは上り坂なのですが道が整備されているので、うちのチビちゃん達でも雨の中、なんなく歩けました。

地獄谷に着くとさっそく異世界のような風景が広がり、地獄の名前にふさわしく、山に囲まれて誰も逃げれなそうな場所です。
湯気があちこちから立ち上がり、立ち入り禁止の看板を見ると本当の地獄にきたような気分になり少し怖くなります。

私達は地獄谷の観光ルートに従って観光し、写真をパシャリと撮りました。雨なのに観光客は多く、写真を撮るのは一瞬の隙を付いてです。
たくさんの観光客を見ると、それだけ人気なんだなと感心しました。

登別の地獄谷

その後、地獄谷から温泉街内に向かい、「泉源公園」で噴き出す間欠泉や閻魔様の人形が動く閻魔堂など見学します。
あちこちに鬼のオブジェがあって、チビちゃん達も大喜びですが、閻魔様はちょっと怖かったようです。

市街地なのに、なんと野生の鹿が!
もちろん鹿をバックにまた写真に収め、北海道にいるんだなと鹿で実感しました。

のぼりべつクマ牧場

続いて向かったのがクマ牧場です。私、このクマ牧場がすんごい好きです。
なぜなら、クマがとってもキュートなんです。

クマ牧場に行くためには、ロープウェイに乗るのですが、乗っている時間はわりと長いのでゆっくりと景色がみられて、それだけで子供はテンションが上がります。

牧場にすると、まずはクマよりも先にアヒルレースに目を引かれました(笑)
どのアヒルが最初にゴールするか、参加料金を払ってレースを見物できるのです。
そして、自分が選んだアヒルがゴールすればクマ牧場オリジナルのアヒルバックがもらえます。

たかがアヒル、されどアヒル。
レースは予想外の展開が起きて、大人でも白熱しちゃいました(笑)
そして、なんと父が選んだアヒルが優勝!大興奮でした。

もちろん目玉のクマも良かったです。
エサを投げ入れると食べてくれて、子供が喜んでいました。
私はクマの大きさに圧倒されながらも、エサをねだるクマが可愛いなと楽しかったです。

感想

登別の観光は、一番の目的の温泉を堪能できて、他にもいろいろな楽しみがあってすごく良かったです。
地獄谷もクマ牧場も、北海道ならではないでしょうか?
今回は時間の関係で回れませんでしたが、近辺には大きな湖、海沿いにはマリンパークもあるようで、まだまだたのしい所はあるようです。

親子三世代でそれぞれに楽しめる登別、機会があればまた行きたいですね。

この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)