釧路の旅

「北海道」おそらく日本に住んでいる半分の人は人生で一度は訪ねたことがあるでしょう?
北海道のイメージといえば「食」「自然」この二つが他県の方がイメージしやすいと思います。

北海道どこへいく?

ではみなさんは北海道に行く時どこを訪ねますか?
きっと大半の人が札幌、小樽、函館など北海道の西側に行くことでしょう。
もちろん札幌、小樽などでも十分楽しむことができるのですが、それらを本当に楽しみたい玄人はそこには訪ねません。

近年注目されている雄大な大地「道東」、新鮮な海鮮が魅力の地域ですが、札幌等の中心地から遠いなどの理由から疎外されがちの試されている大地とも呼ばれてます。

その中でも道東最大の街「釧路」の魅力についてまとめてみました。

釧路とは

釧路には昔、炭鉱と漁業で栄えていた街でした、しかし時代とともに石炭の需要低下、海外からの海鮮の輸入緩和等によりかつての輝きを失ってしまっていました。
しかし、近年東京、札幌、大阪等の都市部が発展、ストレス社会になっていく中で釧路はどこか昔の雰囲気を残したまま「都会のような田舎」として残りつづけています。

今回訪ねた釧路の名所はほんの一部にすぎません、春夏秋冬様々な魅力があるのも釧路の魅了かと思います。

釧路の食

まずは「食」釧路は漁業が盛んな街です。北海道といえばどこでも海鮮が美味しいと思われがちですがその中でも釧路、函館は別格です。
そこらへんにある地元民から愛されている回転寿司でさえ他の街と比べるとレベルが違います。

とくにネタの大きさは都会と比べものになりません、今回は地元民から愛されている回転寿司「なごやか亭」でお寿司をいただきました、画像を添付していますがこれだけ新鮮な甘エビがのったお寿司はなかなか他で食べることはできないです。

釧路の自然

次に「自然」についてです、今回は12月に訪れたので有名な釧路湿原には訪ねれませんでしたが、釧路湿原は来た人が日本の景色とは思えないと口を揃えて言うほど雄大な景色が広がってます。特別天然記念物の美しいタンチョウも見ることができます。

また冬には市内から車で30分程度でワカサギ釣りもできます、湖が一面凍った場所で穴を開けワカサギを釣ることができます。釣れた新鮮なワカサギはその場で揚げて塩つけて召し上げれます。とても脂が乗っていて美味しかったです。

釧路に行こう!

釧路には他にもたくさん魅力のある場所、食べ物がたくさんあります。
北海道に来る際は札幌等の有名な場所だけでなく、釧路のような雄大な自然とたくさんの美味しいものに囲まれたところで、ゆっくりしてみるのはどうでしょうか?

定番観光・テーマパークの最新記事8件