焼肉の街、北見市で肉三昧!

2019年5月ごろ、友人の娘の結婚式のために訪れた北見市で焼肉三昧をしてきましたのをレポートします。

味覚園

札幌でも人気の味覚園の北見本店に行ってみました。 札幌店や銀座店と違い、北見本店は国産牛だけを扱っています。
この店のオススメは、黒毛和牛の熟成肉のサガリなどの赤身。 焼肉屋さんにありがちなタレではなく、おろしたての山わさびとお醤油でいただきます。

テーブルの上の炭火グリルで焼く焼肉なのに、しっかりと熟成された風味の良い上質なお肉を北海道産の山わさびとお醤油でいただくと、高級ステーキレストランか鉄板焼きレストランのような美味しさでした。
玉ねぎの産地でもある北見ならではの塩玉ねぎも美味しかったです。

ザクザクと大きめに切った玉ねぎに塩ダレがかかっているだけのものですが、焼いてお肉と一緒に食べると、甘くてお肉の風味と絶妙なバランスでいくらでも食べられました。

ホリグチ

こちらは北見焼肉の本流スタイルと言った感じで、「内臓系」焼肉屋さんです。

地元の人が通うお店で、新鮮なホルモンや特まるなど今まで食べてきたものはなんだったのか?と思うほど鮮度が良く、臭みも何もなくプリプリでとにかく美味でした。
タレも甘くなく、ピリッと生姜が効いているパンチのある味です。
今までどちらかと言うと赤身が好きだったのですが、ここに来てホルモンの美味しさに目覚めました。

北見市内で飲食店がたくさんあるエリアから少し離れたところにあって駐車場が無いので、ホテルからタクシーで行きましたが、流石に地元の人がオススメするお店だけあって、お肉の味が濃くてとても満足でした。

まとめ

北見に3泊して、結婚式以外の2泊を両方とも焼肉を食べに出かけました。
北見に行ったら焼肉食べなきゃ!と言われる理由に納得するくらい、タレの味で食べる焼肉ではない、良質なお肉と精肉加工段階のこだわりが感じられる、お肉そのものに深い味わいがある老舗の焼肉屋さん。

いくら食べても飽きない!
もう一皿、もう一皿とお箸が止まらない焼肉ざんまいの旅でした。

※アイキャッチはイメージで実際の北見での写真ではありません。

ショップ・グルメの最新記事8件