函館駅からすぐ!新鮮な海鮮が食べられる函館朝市へ行ってみた!

函館といえばやっぱり「海鮮」ということで、そんな新鮮な海鮮が集まる「函館朝市」に行ってきました。
場所はJR函館駅からすぐ。
駐車場も沢山あり、どんな交通手段でも行ける、便利な場所にあります。

しかし時間は早朝6時、美味しい朝ごはんにありつくため、眠さと戦いながらも向かいます。

名物海鮮丼

訪れたのは、グルメランキング上位の有名店「きくよ食堂」です。
このお店では、どんぶりに載せる3種類の海鮮を自分で選ぶことができます!
私は、うに、ほたて、いくらをチョイスしました。

どれも新鮮でぷりぷり、甘みがあり、普段海鮮を食べなれていない東京在住の私にも新鮮さが伝わってきます。
特に、ウニは、甘みとコクがあって絶品です。

他にも、別に活イカも注文しましたが、まだ動いてるぐらいの新鮮さ!
醤油をかけるとさらに動く!

新鮮なイカは口に入れると、吸盤が中に吸い付いてきて、噛むとコリコリとした触感があり新食感。

函館朝市内の別のお店では、水槽に泳ぐイカを自分で釣って、その場でさばいてもらえるサービスもやっていました。
私は時間がなくてできませんでしたが、次訪れた際には挑戦してみたいです。

海鮮丼のあとは、メロン!

海鮮丼を食べ終えて、函館朝市をぐるっと周ってみると、オレンジ色の完熟メロンを発見。
なにかと言えば、「富良野メロン」でした。

北海道でメロンといえば、「夕張メロン」が有名で、富良野メロンは初めて見ました。
お店の方曰く、夕張メロンと富良野メロンは、産地違いの品種自体は同じもののようで、富良野メロンの方が夕張メロンよりお安いと教えてもらいました。

試食もさせていただきましたが、ジューシー!
実は私、あまりメロンは好きではないのですが、これは…と唸るほどおいしかったです。

ですが、夕張メロンより安いとはいえ、やっぱりブランド物のメロン。ちょっと高いな…と思い購入はしませんでした。
でも帰りの新幹線の中でずっと「富良野メロン、買えば良かったな」と後悔。

次回函館に行ったら、絶対に買って帰ります。

北海道旅行記・手記の最新記事8件