北海道中央労災病院 新型コロナウイルスワクチン接種先行開始

北海道中央労災病院で2021年2月19日、空知管内初の新型コロナウイルスワクチン接種が先行して始まりました。
3月末にかけ、対象職員の8割、約300人が接種する予定。4月以降に予定される高齢者向けの接種に備えます。
この記事どうでした?
  • 面白かった (0)
  • 面白くない (0)

地域ニュースの最新記事8件