阿寒湖へ冬の旅

※当サイトは、Googleアドセンスおよびアフィリエイトプログラムに参加しており広告表示を含んでいます。

ふと凍った湖面を体験してみたくなり、冬の阿寒湖へ・・・。

目次

冬の阿寒湖の楽しみ

道東で古くからの温泉地として知られる阿寒湖、マリモが有名ですね。
釧路空港から車で1時間、山道を越えたところにあり、海の近くにある釧路とは全く趣が違う場所。
阿寒湖は冬になると全面的に凍ります。

凍った湖面を体験してみたくて訪れましたが、氷上でスノーモービルに乗ったり、スケートを楽しんだり。
氷に開いた穴からワカサギ釣りにも挑戦し思った以上に釣れ、ほぼその場で調理してもらえるので、新鮮で今までに味わったことのない美味しさを感じたのです。
手ぶらで行っても用品を貸し出してくれるので、多くのアトラクションを楽しむことができるのが嬉しいですね。

湖畔で雪をふみしめて散歩したり、クロスカントリーも体験できました。近くにスキー場もあり、氷も雪も楽しめる貴重な場所だと感じました。
ほとんど雪が降らない台湾からの観光客も多く訪れていて、初めて体験する氷点下に喜び、氷点下体験記録証を発行してもらっていたのが印象的です。

阿寒湖で過ごす一日

湖畔にはホテルが沢山ありましたが、どこもコンビニから近く便利。
朝はお部屋からダイヤモンドダストが見え、木々から立ち上るようにキラキラと氷の粒が舞っていくのをうっとりと眺めて飽きることがありませんでした。

そして昼には地元産ジビエの鹿肉を使ったランチ!さっぱりしていて赤身が多く食べやすかったです。カロリーが少ないのも魅力!
夜は蟹料理を堪能し、氷上で行われていた花火を見ることが出来ました。音楽とともに冷たく澄んだ空気に放たれる数々の花火。
耳が痛いぐらいに寒い中、夢中になって夜空を見上げ、忘れられない思い出となりました。

そして、冷えた体を温めてくれるのが温泉!とろっとした泉質で肌がしっとりし、保湿効果が高い。
そういえば従業員の方々の肌が白くてキレイなのはこのお陰?と思いました。

アイヌコタンも見学の価値があります。木彫りの民芸品が多く売られていて、どこかニュージーランドのマオリ族の伝統文様とも似ているモチーフが多いです。
全体的にコンパクトな観光地なのでぐるっと徒歩で巡ることができるのも魅力。
近くの川湯などのほうが大きな温泉地で栄えているのかもしれませんが、ホッとする味わいのあるコンパクトな温泉地、いいものです。

帰りも楽しい旅

帰りは釧路空港までレンタカーを走らせる。途中、林道で野生の鹿を目撃できたのも嬉しい思い出です。

釧路でも釧路湿原を見学したり、地場の魚を楽しんだりすることができます。
回転寿司でも新鮮なネタで筋子の美味しさは格別でした。飯寿司という、ハタハタや鮭を漬け込んだ郷土料理も美味しく、他では味わえないものだと感じました。
道東の魅力を堪能した旅となりました。

※画像はイメージです。

この記事いかがでした?
良かったイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ コメントくださ〜い /

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次